Magnetic Touch / Falling In Love With A Dream

へたうまタッチのジャケを見る度に「これってどんなソウルやってんねんやろ。めっちゃ興味あるわ」と思っていたMagnetic Touch。店頭で眺めては結局ラックに戻していたかな。ジャケはインパクトあり過ぎで逆に内容はどうなんやろ的な存在であった。ふんぎりのつかないことン十年経った今、やっと聴けました。
Patrick Adamsが絡んでいます。気に入ったのはAin’t Gonna Be A Next Time。これはいい。トロトロなスロウだけでなく、こんな力の抜けたダンサーが冬の酒のつまみになると思える方、あなたもりっぱなソウルマニアです。A-2にあたるJust In The Nick Of Timeも夢心地にさせてくれるふんわりとしたダンサー。うーん、ちーと酒買ってくるわ(笑

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

WordPress.com で無料サイトやブログを作成.

ページ先頭へ ↑

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。