Silk / Lose Control

album-lose-control

Silk…最高のボーカルグループですね。
ビルボードライブに来て欲しいアーティストに彼らの名を上げたい。そういえばアンケートでトニーズやAfter 7って書いた記憶あるけど、Silkを忘れてた。
事実、興業では精力的な活動が続いているようで、つい最近もH-TOWNとハワイ在住の海軍へ慰問ライブを行っています。
一時グループから離脱していたGary Jenkinsも、最近はずっと帯同しているようでホッとしております。

hickam

いわずもがなの1st。発売当時、急いで買いにいった記憶がある。営業のついでに(笑
Keith SweatがメインにAlton Wokie Stewart、Gary Jenkinsらがプロデュース、ゲストにGerald Levert、Sean Levert、Keni Burkeという、おいしい布陣。
こんなにワクワクするユニット現在にあります?ないですわ、ほんま。
Keith Sweatが全面に出過ぎのHappy Daysで心踊らされ、DelfonicsのI Gave To Youのカバーは、当時未だ浅かったけどソウルに夢中なわたいをスピーカーに釘付けにされたもんやった。BlackstreetのMark Middletonに勝るとも劣らない、超絶ボーカリストGary Jenkinsの歌いっぷり。脇にはナィーヴなファルセットを醸し出すメンバーを従え、堂々としたデビュー盤であった。ほんまあの時代はグループもんの最盛期、Silkと同じくデビューからインパクト大やったのはTodayやTroopも同じであったな。

広告

Silk / Lose Control」への2件のフィードバック

  1. あらっ、偶然だわ。わたしも最近Silkをよく聴いていたのよ。
    ファーストはもちろん、Tamar Braxtonと一緒のとか、Ebony Eyesが入ってる”Love Session”(4枚目?)も好きだわ。
    なんと、Lil’ GはSilkに戻ったのね\(^o^)/
    ってことは、Blayseはもう諦めたのかしら・・・w

    今年もどうぞよろしくねっ☆

    • ne4eさん

      まいど~本年もよろしゅうです。
      Silk、Ebony Eyesちゅうたらリックジェームスのカバーのやつやね。あのアルバムも大人っぽくて良かったよね。
      Lil’Gはいつのまにか、戻ってますよね。Blayseは無理やったみたいよ。ネーミングの問題もあったやろしね。組み合わしてるだけといっても、Blackstreetの一部を拝借って言ってしまってる以上、無理かなっておもてた。ただええナンバー揃いなんでお蔵入りはもったいなかったですよね。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中