Le Jit / New Beginning

lejit_newbeginning

1stでのLenny Williamsのカバーが変態的で話題になったLe Jit。新譜がリリースされました。
実際にスリーブの印刷を見るとBeginningが正しい綴りかと思うのですが、なぜかBegininningと誤植?になっています。こういうところがインディなんでしょうか(笑)

ボーカルグループの最大の魅力である掛け合い、プッシュプルスタイルというのでしょうか、70年代ならFuturesやBloodstone、はたまた大御所のTemptationsがそうであったように伝統的なスタイルをふんだんに取り入れたLe Jit。先人の輝きを伝承するかのごとくオールドスタイルをこの3rdでも貫きました。
グループとして熟したのか、しかも兄弟という感性の近さが手伝って、ユニットとしてはずぶ抜けてますね。
彼らは40歳代なのでしょうか。喉のメンテナンスに相当気を使っているのでしょう。ヤレ感がありません。酒やたばこなど不摂生で喉を壊すプロ根性のないメジャー崩れと違う。3人に拍手を送りたいです。

6:4でミッドナンバーが若干多いですが、ミッドもスロウも素晴らしすぎ。全体的にもリリース3枚の中で一番の出来具合といっていいと思います。
No WomanではFour TopsのAin’t No Womanをネタづかいに軽快にステップを踏みます。こういう軽やかなところが、ただ単なるソウルおじさん達ではないことを証明しています。
“Farewell”のクレジットにWritten & Arranged By Mark MiddletonとありますがかのBSのあの方なのかは定かではありません。そのあたりRoiにメンションし確認しよと思っていますが及び腰でできませんw そんなことだけ聴いても嫌がれるでしょうし(笑)
アルバム中クライマックスと思われる”Good Woman”で泣き崩れました。どこまでも切なく心の叫びを歌い倒す、女性への想いを語るにしては怖いほどです。Cause I Love Youの変態的ファルセット前出過ぎではなく、お手本のようなボーカルワークです。

ここしばらく3人を超えるグループも出てきそうにないですな、こりゃ。リリース、ありがとう、Le Jit。

広告

Le Jit / New Beginning」への6件のフィードバック

    • メジャー級インディアーティストとあって(笑)、disk unionも勝算ありと判断したのでしょうか。
      といっても海外盤が1ヶ月弱も早くリリースされてしまうという現実。このあたりがプロダクションとの日本市場の権利打ち合わせができてなかったのかなと思ってしまいますな。
      そんなことは別にして、ソウルファン感涙のアルバムには間違いないです。若い方には、ここからソウルをかじると、いい趣味を確立していくと思うし、わてとかええおっさんになってきた方々には、まだまだアメリカには良心が残っているなと安堵しますな。
      メジャーではEric Benetもこの路線で突き進んで欲しいですが、インディと違ってメジャーとなるとやりたいことの制約もあるかもですね。ずっとインディもええことあるのかも。

  1. Mark Middleton 気づきませんでしたw
    どうなんだろ? こちらでも調べてみます。

    New Begininningは誤植だそうですよ、こちらは確認済みw
    HMVの方に指摘したら、調べてくれましたw

    いつの間にかUNIONが代理店みたくなってましたね、今後日本人はUNIONで買ってってwebsiteに^^;
    インディーだから彼らのサイトで発売日に直オーダーしたのに、UNIONの方が入荷早かったし…

    ともあれめっちゃいい内容ですね!
    No Womanは近年のお蔵入りアルバム(てのがあったらしい)に収録予定だったFavorite Girlって曲の歌いなおしみたいです。
    Sweet Poteto PieはRoiのアルバムに収録されてたのと同じかな?

    ワールドツアーもやるとか言ってたけど、勢いで来日してほしいですよね

    • Markとの接触があるだけでも胸熱ですよね。なんとなくあのMarkかと思うんですよ。あんな感じのこみ上げバラッド本人歌いそうやし。
      >HMV
      やっぱ誤植でしたかw なんで気づかなかったんでしょね。修正盤でるのかな?そこまでしないか。
      内容はここまで期待してなかったんですよ。やっぱり歳食ってることもあるし、喉もへたり気味なのかなって思ってたんですが、全然だいじょうぶで、しかもうまくなってるではないですか。

      ほんと来日してほしいです。ビルボとかでかい箱でなく、小さ目なところで。

      • ロイさんに聞い(てもらっ)たところ、ブラックストリートのやつだと言ってたとか。
        MarkもEricもいい曲書けるのにいまだにドサ回り、製作意欲なくなったんかと思ってましたが…
        MERJもそろそろMERJとして頑張ってほしいですね。

      • AZさん
        お返事遅くなりましたm(__)m
        ロイさん、上から目線ですね!w
        ふらついてるから使ってやった、てな感じ?でもマークでしたか。
        MERJのレコーディングってあるのかな。聞いてみたい。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中