Marc Staggers / Key To My Heart

marcstaggers

正統派LutherフォロワであるMarc Staggers。
Expansionからのアルバムです。1年ほど前に発売されたのですが、まったく話題にならずに終了してしまった感のあるアルバムです。
これがなぜスルーされるのか、それが今のR&Bファンの反応で、現状です。寂しいですが。

Luther Vandrossフォロワーといえば、ここブログでも取り上げたAl Oliveもそのひとり。
どちらもLutherに似た甘くふくよかな声をしているが、どちらかというとAlのほうが艶っぽくパワフル。でも、Marcのほうが優しく穏やかな表現に長けている。年の功?
なんとソウルファンおなじみのClifton Dysonとも活動を共にしたこともあるらしく、実績も確かなようだ。

このアルバムではJohn Stoddartが製作に参加、そしてなんとLutherの数々のナンバーに参加しているKirk Whalum がサックスで共演している。
まさにLuther Vandorss好きは必聴のアルバム。

広告

Marc Staggers / Key To My Heart」への4件のフィードバック

  1. Al Olive、先日知りましたがめっちゃいいですね!
    Marc Staggers、新譜出てたなんて、興味ありありですー。
    情報ありがとうです。

    • AZさん:

      Al Oliveもいいですね。CDお持ちですか?あのシングルナンバーで音飛びする箇所があるんですよ。俺のだけかなぁ。
      Marc Staggersのはタワーで視聴して、古臭いけど好み!ってとても好印象だったんです。
      Expansionといってもインディ扱い。なかなかフルアルバムで視聴できる機会がなかったので慎重派の自分には好都合でした。

      AZさんとはもっと話したいことがあるのですが、また別の機会に。そ、Teddyさんのことでw

      • AZさん
        そうです、そのアルバムなんですが、音飛びありました(泣
        なのではずれを掴まされた感じです。そんなことってあるんですねぇ。

        TRの件はすみません、先にメールさせていただきました。
        Chaunceyがどんなメンバーでやるつもりなんでしょうね。MERJ、LEVIっていう噂もありますが・・・

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中