ali_crucial

この前の連休にうちの親が金婚式やというので、地元でメシして祝った。
久しぶりにあったが、またひとまわり小さく見えた。元気にはしてそうやけど、見ぬ間に老いていく姿を見て、今まで以上に気にかけないとなと、親不孝もんのわたしは思いました。

夜、元町にあるBar Sugar Freeに寄った。お話してて店主のヨッさんはほぼ俺と同じようなソウルを聴きながら今まで来ているなと再認識。俺はしがないサラリーマン、オーナーはソウル(重たいのでR&B)を糧にご商売をされて、自分が少し夢見ていたソウルバーを営み体現する姿に羨ましくも逞しい方に見えた。

流れるR&BでKeni Burke / Risin’ To The Topネタの心地よいナンバーが。思い出せないので誰?って伺ったらALI / Feelin’ Youやった。おー、そうやったんや。まったく聞き逃しているわ。こういう忘れ去られた脳内の再発見があるのがソウルバーの醍醐味。
ALIちゅうたら、川崎チッタであったエリシャラヴァーンでのライブで飛び入り参加してた姿を思い出す。この方アルグリーン、ボビーウーマック的なディープな喉を持ち合わせながら、サウンドは鉄板90’s R&Bでかっこいい。
アルバムはロナルドアイズレーのような狂おしいスロウジャムSo In Loveが凄くいい。また、Force M.D.’sの製作にも関わるUKのライターWayne HectorとのナンバーIt Only Takes A Minuteも、何この胸キュン度?的な甘いめくるめく世界に突入できる。力強さと優しさの緩急に参ってしまうこと間違いなし。
ああ、昔買ったんやけど棚にあるだけの方、ぜひ聴いてみてください。

広告