Luther / Luther Vandross

luther_1st

12月ももう半ばですね。週の大半はビジネスで頭がいっぱいですが(発想、成績も乏しいですがw)、やはり息抜きには音楽。R&B/SOULはわたしには良薬です。さらに酒なんぞをプラスしてしまうと、あら不思議、きょうあった嫌ごともすっかり忘れ去り、いつのまにか夢見心地・・・まれにターンテーブルを回したまま眠ってしまうこともございますw

きょうはLuther。ソウルファンならマスト盤でしょうか。
1976年、Luther VandrossのCotillionレーベルからのデビュー盤ですね。といってもLutherという自身のグループ名義になっておりますが。
このアルバム、Cotillionから版権を自身で買い取ったという経緯があり、ルーサーが亡くなった今、それがどうなっているのかわからないまま永遠CD化されていません。それは名盤といわれる2nd作This Close To Youもしかりです。

昔、ソウルバーでよく聴かせてもらったのがA面のThe 2nd Time Aroundでした。本当に心が洗われるようなバラッドです。ホーンやストリングスのゴージャスな起用といい、ルーサーの優しくゆったり歌い上げる姿、もう完璧です。このナンバーは88年、Any Loveにて焼き直しされますが、驚くことにほとんど同じメンツが揃っているところで、彼のブレーンを大切にする人間性をも垣間見ます。

クレジットには後のソロ作で必ず一緒に製作となるNat Adderley,Jr.の名があります。アレンジャーにはモータウンのPaul Riserを迎えており、激渋内容の楽曲になっております。
自身の名前をグループ名にする程、パーソナリティの強い内容で、あとのメンバーはコーラス中心といったところです。
まだ下積み時代といったところなんでしょうけど、このグレード感は既にメジャー級に間違いありません。

広告

Luther / Luther Vandross」への2件のフィードバック

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中