Hinton Battle / Untapped

hinton

今年も僅かになりました。わたしも最後、今晩仕事をこなして、無事納めたいと思います。
なんだか、いろいろ考えさせられる年でありました。あ、今振り返らなくていいかw
こちらも更新を年末まで、あと1~2回で終えようと思います。

さて、きょうはブラコン。
世界的なトップ・タップ・ダンサーであり、トニー賞助演男優賞を3回も受賞しているミスター・ブロードウェイ”Hinton Battle”。一部コピペw
Hinton Battleが唯一86年にQwestからリリースしたソウルアルバムがUntapped。
これは正直マイナー。ながらもブラコン信者ならマスト盤で間違いないやろ。
こういう86~88年頃の微妙な年代は「かっこいいのに値付けが安くスルーされている」アルバムが目立つんよな。以前記事にしたKeith Patrickなんてのも、最高のシンガーながら100円とかで販売されている。

なんといってもIs It Too Lateがナイスなミッドダンサー。これこそ俺が求めるブラコンナンバーである。こういう曲で1時間くらい永遠酒を飲みながら踊りたいw。アップではあとHere Is My Heartがプリンスぽくてファンクしている。
スローでは、丁寧な歌い口とブラコン直球のサウンドが素晴らしいEv’ry Night。ほんと聞き惚れる。Peabo Brysonが歌いそうな、大風呂敷を広げたようなバラッドHere Is My Heartは、若干細い喉ながらも破綻のない表現力でなかなか聴かせてくれる。

正直チープで辛いシンセ音が気になるナンバーもあるが、数曲目当てで、500円以下であればw買いのアルバムです。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中