Bruno Mars / Unorthodox Jukebox

bruno_jukebox

売れ過ぎでガン無視していたBruno Mars。結局、しばらくしてから、こいつは今聴いとかんとあかんやろと自戒し、買ったのでしたw まずは2ndから。
音楽を良くお聞きになっている洋楽ファンには、所詮パクリ?的な穿った見方もあるかもしれません。しかし、いろんな要素を持った音楽性を自分のものにしてしまう、それは一流のエンターテイナー、まあ多才というべきなんでしょう。わたしも素直に認めますハイ。

Locked Out Of HeavenはPolice極似ですが、Bruno MarsはPoliceのコピーバンドをやっていたということなので、消化力がハンパでないです。完璧です。

このアルバムでわたしを歓喜させたのはTreasureでした。こちらでも取り上げないといけないナンバーです。James Brown /Sex Machine もしくはPrince/Kiss的なイントロからいきなり切り替えTavaresやJackson Sisters、Earth Wind & Fire的ディスコベタ路線。ファンクでなくディスコですね。キャッチーなフレーズを多用し耳慣れが早い。これは売れますわ。

まあ、穿り出したらこれBilly Joel?というべきナンバーもあったりで、80’sファンをニンマリさせる要素がタップリ。Brunoのファンの多くは若い方々でしょう?おそらく元ネタがどうとか知らないし、関係ないに違いない。やったもん勝ちな彼に誰もが屈服です。

広告

Bruno Mars / Unorthodox Jukebox」への8件のフィードバック

  1. Brunoいいですよね。幅広い世代にうけていると思います。アルバムはチェックしてませんが、TreasureとかもろLet’s Grooveみたいなビデオで楽しいですよね。やっぱ踊れる曲は最高っす♪

  2. ライブでは、毎回、ジェームス・ブラウンのマネをやっておるようです。
    来月、行きたかったのですが、幕張は遠すぎて・・・。(;_;)

    165センチくらいしかない小柄な体で、
    フィリピン系のお母さんを持つ、アジアの血も入っている人が、
    あれよという間にスーパースターになっちゃったのが小気味いいのですが、
    意外と日本では、そういうこという人いないのよね。

    • マイケルのマネもしてましたが、似てますねぇ。自分のものにするのは得意のようです。
      フィリピンの血が流れてるんですね。フィリピンは世界で一番歌がうまいといわれてる国です。音楽好きなところなんでしょうね。R&Bも盛んだし。
      80’sが好きそうなひとですけど、どう考えても後追いやと思うのですが、きっかけはなんやったんでしょうね。

    • あの女性、Tajaやったんですか!
      えらい綺麗になって・・・
      なんでTajaが抜擢されたんでしょう。今のところTeddyさんとBrunoは仕事上の接点ないんでしたっけ。
      でも、あれですね。R&BのカテゴリーでもBruno取り上げられて、えらい反響ですけど、全体的にはR&Bよりの楽曲は少ないですよね。この先、どうなっていくんやろという楽しみはありますが。

      • あの親子、仲悪いですからね。Lady GagaのTeethのクレジットの件でも揉めてたし…
        Brunoはポップスターですよね、見てみたかったけどチケット取れないし、ヤフオクでも高騰しすぎ..

      • 開催日ギリでの出品が相次ぎそうですね・・・
        前回は5万ほどいったとか。日本でも相当人気ですねぇ。

        BS2はいつになったらアルバム情報が更新されるんでしょうかw もう待ちくたびれましたwww

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中