Caviar / Never Stop Loving You

caviar_1

Caviar幻のお蔵入り盤。2009年にBoogie-Timesからリリースされたものです。
タワレコのセールで買いました。
Never Stop Loving Youはコンピレーションに入ってたこともあるので有名なモダンダンサーですよね。この曲だけでも買いなのですが、それ以外のミッド・スロウの出来が凄く良かったです。当時なんで発売されなかったのでしょうね。
スウィートなHe Don’t Really Love Youなんてファルセット混じりでたまりませんよ。ミッドダンサーMake Me Sing Itのイントロで聞けるゴージャスなホーンセクションと抑え気味のボーカルにも反応しました。

リードボーカルのRonnie CanadaはSly Slick and Wickedにスポットで加入しており、1979年のAll I Want Is Youで歌っていたりする実力派。晩年はソロでJames Brownネタで興業や、イタリアの4打ちDJ、Fabio Tosti のナンバーに参加したりなにげに活動しているようです。
こういうディープ系シンガーって70、80年代の専売特許ですよね。現在では絶対に出てきません。

広告

6 thoughts on “Caviar / Never Stop Loving You

  1. しばらく音ネタなしか?と思っていたのですが、いきなりの音ネタで安心。(笑)

    ほんと、ディープな人、待っているのですが、待ち人来たらず・・・。(^_^;)

    1. makiさん

      ただのサボりなんですw
      ほとんど酒飲んで晩は過ごし出るので、キーボード打てないんですよね、正確にwww

      もう本物のソウルは現行で期待していないです。おそらく永遠来ないと思うので、70~80年代をしっかり楽しむことにしました。

    1. DEさん

      おつかれっす。
      この曲はまったりなんですが、ファンクもいかしてます。Never Stop Loving Youもいいですよ。
      しかしまだまだ聴いていないファンク、ソウルが多いこと。。。まだ浅いですわ、俺

    1. 80’s的なものは多くなりましたが、声はダメですね。あとコーラスものや本物のファンクは皆無ですので。
      正直おっさんの嘆きで流されるのはわかっていますが、最近の若いやつらは本物のR&Bしらんやつ多過ぎですわ。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中