Gary “G” Jenkins / The Other Side

gary jenkins the other side

器用すぎてダメになるタイプ、LIL Gです。
マルチプレイヤーですね、彼は。Silkのリードボーカリストながら作曲プロデュース能力もある。自作自演できる、その才能がプライドと合わさり自滅してしまっている感があります。
この唯一ソロ、(expansion盤)を聴いても何がやりたいのかまったく把握できません。
でも歌えるていうのは伝わってきます。Silkのようにグループ然とした中での彼は収まりがいいのに、ソロとなるとダメなんですよね。楽曲が。
その中でのFriday Nightは凄まじいポテンシャル。これだけでもこの散漫アルバムは買いです。

広告

Gary “G” Jenkins / The Other Side” への4件のフィードバック

追加

    1. 楽曲ショボいからしゃあないね。予算もなさげやし。歌はいつ聴いても、このひとすげーなと思います。シルクで復活してほしい。

    1. Silkは90年代でも正統派に属する名グループでしたね。一時LIL Gは脱退していましたが、この数年は一緒に興業を重ねているようです。アルバムを期待したいですね。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

WordPress.com で無料サイトやブログを作成.

ページ先頭へ ↑

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。