Glenn Edward Thomas / Take Love

glennEthomas

モダンソウル隠れた好盤、Glenn Edward Thomas / Take Love。
このひと多才で1992年にTruth Thomasという名前に変更。詩人として活躍中。2013年にはNAACPイメージ・アワード、詩集部門で賞が与えられています。
その彼が僅か1枚のみアルバムを82年に残しました。ソウルトレインの製作者及びホストであるDon Corneliusがプロデュース。ミュージシャンにO’Bryan、James Gadson、Watersらが参加、サウンドは一級です。
酒脱なミッド”Turn Around”がわたしのお気に入りです。スキャットするベースがたまりません。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中