The Controllers / For The Love Of My Woman

controllers

複数枚所有シリーズ、第?弾ですw
好きなものは基本2枚買いです。更にCDもとなりますね。それがソウルファンです(アホ

Controllersの87年作、このアルバムDUで100円箱なんかに収まってたりするのですが、わたしの査定では1,800円くらいなんですがねぇw。内容よし、ジャケよしなんですから。
あの泥臭い南部の骨太グループが、なぜに洗練されたグループに変貌したのか定かではありません。ハッシュ系で製作されたStayも「あんたらこんなんちゃうやろ」といったシティ派に成り上がり、このアルバムではシャンパングラスを持つ余裕w

なんといってもSam Dees作のPlay Timeにつきます。ファルセットづかいで昇天必至のナンバー、このナンバーだけで酒おかわりできます。更にこのアルバムにはあのOpus7のVictor Burks作Sleeping Aloneのメロウトラックが冒頭に。やっぱりセンスありますわ。自身のOpus7もトロットロのスロウを聴かせてくれましたが、このナンバーも素晴らしい。
更に更にw、Temptationsのアリオリ、ロンタイソン、そしてNorman Harrisが製作した表題曲、このメンツが作るんだから悪い訳がありません。まさにその当時のテンプスといった軽やか且つゴージャスなコーラスに痺れます。
B面がまた最高。Gary TaylorのナイスダンサーKeep It Touchから始まり、ワイングラスを回しながら摩天楼を見下ろすというシチュエーションが似合うナンバーばかりで、ラストのナイスミッドMy Secret Fantasyまで一気に聴かせてくれる。
このアルバム、あるうちこうときや、といった関西のどこかで聴いた台詞も自ずとでてきますな。

広告

The Controllers / For The Love Of My Woman” への6件のフィードバック

追加

  1. My Secret FantasyはなぜかStayにも入ってるんですよね。この時代はやっぱいいなあ。Knocking At Your Doorとか大好物です。

    1. >My Secret Fantasy
      ほんまや、B面あたまにありました。バージョン違い?てなことはないか。
      自分達で焼き直しならわかるけど、間が開いてなさ過ぎなので、曲埋めるだけやったのかな。
      >Knocking At Your Door
      Charie Singletonのナンバーですね。

      このアルバム後はいまいちな印象ですが、97年の復活作Clear View はそこそこの内容だった記憶があります。

  2. はじめまして。

    以前のブログ名の頃から、更新を楽しみに拝見しております。宜しくお願いします。

    Controllersは私も好きなグループです。初期(特に1st)も好きですが、この時代とりわけPlay Timeは大好きな曲です。作曲者も含めて極上といった味わいですね。

    97年の復活作以降、話題を聞きませんでしたが、baritone leadのReginald McArthurが半年程前に63歳で亡くなっていたことに最近気がつきました。

    もっと活躍して欲しいグループでしたので、とても残念です。

    1. hironoriさん

      はじめまして。コメントありがとございます!

      >以前のブログ・・・
      ほんとですか!嬉しいです。
      その時より随分更新頻度が落ちてしまい、ごめんなさい。
      でも、普段聴き続けているソウルナンバーのリスニング時間はまったく落ちていません。最近、寝る前の30分はCDでなくアナログ半面って決めています。なんか落ち着くんです、その時間。無論アナログというと70~80年代が中心になるので、音的にもじんわり染みますからね。

      そしてコントローラーズですが、わたしはJUANA時代がなんか田舎臭くって好きなんです。2ndなのかな、fill your life with loveのアルバムとかけっこう聴いてます。

      亡くなったんですね、リードの方。残念ですね。

      これからもどうぞよろしくです。

  3. 返信ありがとうございます。

    本当にブログ記事を参考にさせて頂いて、ガイド本では目立たないような未聴のグループやアルバムを開拓してます。
    Twitterの更新も拝見してますよ。

    またAFTER 7 やTemptations等私も購入済みの新譜の記事が載ると嬉しく思うところです。

    JUANA時代のアルバムは全部好きです。それぞれいい曲が詰まってますよね。ソウルを聴き始めの頃にLP盤を購入したので、とても思い入れのあるグループの一つです。

    1. hironoriさん

      こんばんは。
      わたしもソウル聴き始めにコントローラーズをLPで購入しました。ブラコンを別にしてソウルの入り口はこのようなコーラスグループだったかな。あとフィリー系のコーラスグループ全般とか。これがサザン、ノーザンとかという括りになるとそこまで熱くなれなかったといいますか笑
      コーラスの妙、バリトンとファルセットの掛け合いとか、そういうのが好きになったきっかけかなぁ。

      ディスクガイドは入り始めにはとても参考になりました。USBDはやはりバイブルかなと思います。更にソウルバーで知らないナンバーを聴き、幅を広げていったのかな。

      といってもまだまだ深く聴いてませんので、いいお皿があれば是非紹介してください。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

WordPress.com Blog. テーマ: Baskerville 2 by Anders Noren

ページ先頭へ ↑

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。