Niteflyte / Niteflyte

niteflyte

カシーフ・サウンドのソロ作で有名なHoward JohnsonとSandy Toranoという白人とのふたりが中心のグループ。解説にも書かれていたが、Sandy Toranoaは当時、「ソフィスティケイテッド・ファンク」と自らのことを語ったという。まさに今までのファンクとは一線引かれているし、ナンバーによっては黒さを感じることができないロッキッシュなフレーズもあり正直掴みどころのないアルバムだ。白人特有の軽やかさがいいようにも悪いようにも感じる内容だが、”If You Want It”という狂おしいメロウネスを放つナンバーは何度聞いても名曲だと思う。このナンバーのヒットが、次作のグレードアップした構成に活かされているに違いない。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

w

%s と連携中