Daryl Hall & John Oates / Private Eyes

Private Eyes

ああ青春(爆
ホール&オーツです。
プライベートアイズで何度手拍子したことでしょうか。
忍び寄るようなイントロで食いついたI Can’t Go For That(No Can Do)。
キャッチーなメロディで一緒にコーラスすること必至なDid It In A Minute。
ブルージーなロックYour Imagination。ワッチャ!と掛け合うことを楽しみに聴いていたUnguarded Minute。
今聴いても色褪せることがない煌びやかなポップス達。素晴らしいナンバーばかり。

広告

Daryl Hall & John Oates / Private Eyes」への4件のフィードバック

  1. 震災の直前の2月に来日して、それ以来ないので、
    そろそろまた、日本に来てほしいです。(ジョンだけでは来てますが。)

    “Private Eyes”は、まだマシですが、アルバムの内容に反して、
    ジャケがイマイチなのばかりなのがアレですが・・・。(^_^;)

    • ホール&オーツ、見たことないです。もう彼らもええ歳かな、ライブでの勢いってどうなんやろ、見てみたいですね~
      ジャケット、販売枚数を考えたら安上がりですねw チープ過ぎ

  2. I Can’t Go For Thatは色あせないですね。ホール&オーツの中でも最高だと思います。

    • なんでしょうね、このかっこよさ。他のバンドでこんな音楽聴いたことないし、黒人にやれといっても無理な感じ。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中