Daryl Hall & John Oates / X-Static

IMG_4693

ホール&オーツ、続けます。
1979年リリースのX-Static。名曲”Wait For Me”があまりにも有名ですね。
泣きますわ、イントロから。あまりギターのソロって古めかしいので今は聴かないですが、これは冒頭から泣きのフレーズですね。ストラト最高。
Daryl HallってなぜかTodd Rundgrenと少しかぶるんよね。どちらもソウルをうまく消化して、また喉が一聴して白人ってわかるところ。
それは別にして、そうだこのアルバムは邦題「僕のポータブル・ラジオ」っていうナンバーがあって、これこそモダン・ポップというアルバム邦題を物語ってるね。

写真は闘病生活中の愛猫とw

広告

Daryl Hall & John Oates / X-Static」への8件のフィードバック

  1. やはり元気なさそうですね。そういえばWait For Meの入ってるアルバムって聞いた事なかったっす。聴いてみようっと。

    • お返事遅くなり申し訳ございません。
      このこはガンになってから遊ぶことをしなくなったので、基本まったりです。たまに思い出したように走ることがありますよ。
      本当に一日でもおいしいもの食べて、生きていけるよう願うばかりです。

      最近、ポップス、ロック、AORと幅広く聴いている日々です。

  2. いいですね〜 この辺のホール&オーツ!
    必ずアルバムに数曲、神がかった傑作ありますもんね。
    久々にじっくり聴きたくなりました。
    去年、ジョン・オーツのソロ作、聴いたら意外に良かったですわ。

    • お返事遅くなり申し訳ないです!
      ほんまにホール&オーツ、ええですわ。この時期っていうのもありますけど。
      最近、再び購入した彼ら選曲のベスト盤”Rock’n Soul”を聴きまくっています。彼らのフィルターを通したソウルというのが感じ取れ、自分がホール&オーツが好きになったことを再認識したしだいです。
      お、ジョンオーツ良かったですか。なにげにいい声してますしね。

  3. prod.が、David Fosterなんですよね、たしか。

    “Wait For Me”日本で人気高いみたいですが、ライブでは、あまりやってくれません。(^_^;)

    • お返事遅くなり申し訳ないです。
      なぜかDavid Fosterなんですが、相当勝手にやってますよねw
      ライブってやってくれないんですかWait For Me、こんなええ曲。確かにヒットナンバーたくさん持ってると、全部できないってのはありますよね。

  4. ぎゃーーーーっ、青春だわーーーーっ!!
    “Wait For Me”、良いよねーーーーっ!!
    ワタシは”Every Time You Go Away”が大好きよ。
    ダリルが常にシルバーのブレスレットを身に着けているのをまねっこして、似非シルバーのブレスレット着けて登校していた純真無垢なJK時代のワタシを思い出したわ。
    猫ちゃん、早く回復しますようにお祈りしています。
    しっかりご奉仕して差し上げるように。

    • へ~、シルバーのブレスレット、そうなんですね~
      JK時代、ne4eさんのことでしたら純真無垢というよりも、おませで妄想癖のあるJKだったことでしょうw
      そうそう、そのEvery Time You Go Awayのアルバムを次の記事にと思っていたところでした。

      このこはね、ほんとえらいんですよ。毎日、点滴してもおこらないし、我慢しないといけないってわかってるみたいで。
      俺が疲れてるときや、悩んでいるときなど、寄り添うように寝たりしてね、人間の気持ちを察する能力もあるし。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中