Tuxedo / 2LP アナログ盤

tuxedo_2LP

私的に今年最大のヒットであるTuxedoのアナログ盤を購入。CDでは味わえないサムシングが必ずあるwという期待を抑えきれず買ってしまった。最近、音楽の楽しみ方がアナログ寄りになっているので、特に80’sという音をリバイバルした彼らの音楽の楽しみ方にはぴったりではないか。
Mayer Hawthorneという男は相当なソウル・オタクであることが最近わかったきたので、フィジカルとして普通にアナログ、またカセットまで発売したことに頷いてしまう。

まずは佇まい。2LPのボリュームであった。なぜかはわからない。おおよそ46分くらいの容量であれば1枚で済むはず。贅沢に溝を使っている。当然、ジャケットは見開きになる。CDでもそうであったが、ジャケットインナーはRoland JUPITER-8にもたれかかるヒップむき出しのレイディ。Ohio Playersのアルバムまでのエロさはないが、おそらくその時代の輝きを踏襲しているな。

さて、音源はどうか。アナログ独特のジャケットからわざわざ出して、A面を確認しながら針を落とす。おのずとプチプチ音から入る。音を聞くまでで気持ちが昂る(アホ
音圧はCDとそう変わらない。元々TuxedoのCDは音圧バランスがいい。むやみにボリュームを上げても破綻がない。もちろんLPはもっと安定している。
一番に確認したのが、Tuxedo Grooveというインストナンバーだ。CDで聴くとエラーするような僅かなノイズがあり気になっていた。が、このアナログでも同じ音があった。うーむ、なぜこんな音が。。。定かではないが、気にせんでよいか。

曲の内容に関して言えば、Tuxedo/Tuxedoで語ったので割愛する。2枚組のアルバムで曲の振り方が、2枚目(サイドC)が俺の好きなI Got Uからスタートするところのプレス順は練られているなと思った。アルバムを作品として聞いて欲しいという製作者側の意図が見える。これたわいないことだが、音だけでなくアルバムという大切さを伝えようとするTuxedoの思惑、とても好感が持てる。

tuxedo_oneway

※画像はOne Way/Cutie Pieに似たデザイン・アイデアだったので記念に並べてみたw

広告

Tuxedo / 2LP アナログ盤」への6件のフィードバック

  1. LPとかCDに加えてカセットもですか!?ダウンロードもできるんでしょうから
    実に多彩ですね。選べるって聞く方にとっては楽しいですよね。私もLP届き
    ましたので聴いてまた書きますね。

    • 彼らの意図ですね〜いろんな形で楽しんでくれっていう。買って思ったんですが、アナログだけ買うとCDも欲しくなってたろうし、結局一緒でした。

  2. Do it!
    おー、最近よく耳にしてました、この曲!タキシードだったんですね!
    hirooさんがハマるのも納得w 久々に音楽ブログに書き込みしてしまいました。

    • まいど、お久しぶりです!
      そうそう、RogerそのもののナンバーDo It Rogerとなんら変わらないので、そりゃ好きになりますわ~
      またお暇な時に、遊びにきてください。

  3. なんだろうこの心地よさ。MP3のダウンロード音源の方がかっちりしているし、情報量も多いはずなんだけど、LPいいなあ♪いつものテクニカからコンコルドにカートリッジ変えてみましたが、これまた相性バッチリでした。

    • 80’sのファンクアルバムの横に並べても遜色のない出来であるし、サウンドなのでLPで正解ですね。CDは普段用としました。CDを先に買ったもんだからDLはしておりませんねぇ。
      地道に売れるアルバムかと思うのですが。若い方にはどう写るんでしょうね。これ。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中