The Escorts / The Escorts (1981 Knockout Records)

IMG_5024

体調不良でしばらく遠ざかっていたブログですが、そろそろ再開しようと思います。
今週はまた嫌な病院に行く予定で、検査が待ってます。健康管理、大切ですね。悪くなってからでは遅い。仕事を休まないといけないですし、体調の前に変な気苦労も増えるので、精神的に良くありません。

久々のアルバム紹介はThe Escortsの3枚目?です。New JerseyのRahway State監獄の囚人達で結成されGeorge Kerrによって発掘、レコーディングに至った経緯はソウルファンにはご周知の通り。2枚め以降間をおいて、1981年でのスウィート系リリースは珍しい。

ノーブラで白いタキシードを纏った女性達のジャケット、ジャケデザインだけで高得点であり、まさしくソウル。テナー、ファルセットリードの繰り広げられるドリーミーなナンバー”Heart Of Gold”でアホほど酒が飲める。このナンバーを聴き、クゥ~と唸り(これ肝心)、喉を通る酒がいつもより旨く感じたのならばあなたも一端のソウルファンw
ラストのパーカッシブなダンサー”Love Is Like A Dream”も必聴。聴きながら椅子から腰が浮いてる自分に気づいたら、あなたも一端のソウルファンww

体調戻りましたら、ソウルバーにも復帰したい。今日この頃です。

広告

6 thoughts on “The Escorts / The Escorts (1981 Knockout Records)

    1. ご心配おかけしておりますw
      大丈夫です。検査もしたのですが、大きな問題はございませんでした。
      そろそろ呑みも全開まで持ってこようと思いますw
      Escortsではこのアルバムが一番好きかもしれません。

    1. ありがとうございます
      makiさん、いろいろ検査してます?
      俺ね、健康診断のみで成人病の検査やもろもろあまりしてなく、ちょいと心配なりまして。数値的にはこれまたいろいろギリなんですが、食事、酒、もろもろ注意を受けておりますw

      Escortsは1992年にもアルバムがありまして、これまたトローリ甘いアルバムでございますよ。

  1. 自分も、職場の検診のみです。

    酒は、ロックやストレートはやめて、
    すべて、炭酸割りにすることにしました。(^_^;)

    あと、野菜を積極的に摂るようにしたら、
    昨年は、いろいろ数値がよくなって、
    保健士の先生にホメられました。(笑)

    ことしは、どうかなぁ。

    あら、90年代にも出ているんですね。

  2. お疲れ様です。
    ロック、ストレートは最初からあまり飲めないのですが、割ったホッピーの飲み過ぎてな感じで、数値高めです。

    腸が調子悪かっんですが内視鏡検査で、良好という結果が出、安堵しております。
    また油断しそうですが笑

    このようなオッさん、いやオヤジグループも現存してるのは少なくなりましたです。寂しいですね。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中