The Gap Band / The Gap Band (1979)

The_Gap_Band_(1979_album)

なにげに印象的なナンバーがあるGap Bandの1979年作。ジャケットの歯抜けおばさんは意味不明なのだが。そういえばGap Band IIも1979年作だったはずで、この時期のリリースタイミングの速さには驚き。Mercuryの押せ押せバンドになっていたのかな。
なんといっても”Shake”のパーティー気分全開がいいですね。79年という年代的にもギリのパーティーさ加減か。先のIII、80年作からはこのアホさ加減が減退してると思う。
スロウでは女性コーラスを交えたYou Can Count On MeがしっとりしていてGood!。ストリングスが贅沢。

広告

The Gap Band / The Gap Band (1979)」への4件のフィードバック

  1. 3曲目は、”Uptown Funk!”の原曲認定された、あの曲でございますね♪ 残った兄弟二人の関係が、あまりうまく行ってないらしくて、Gap Band復活はなさそうなのが残念です。

  2. The Gap Band IIのほうかな、3曲めは。Uptown Funkくらいのナンバーはどこかしら似てるナンバーはあるよね。Bruno Marsもいろいろやばそうやしw 海外にかかわらず日本も同じやけどね。
    Gap Bandはバンドとしては続いたほうかな。ラストの2枚くらいはグダグダな印象やけど。

  3. oops! (^^;) 失礼しました。間違えました。(^^;) ”Blurred Lines”騒動以降、みんなビクビクしていたりするんですかね。Sam Smithの”Stay With Me”も、途中から、Tom Petty作になっちゃったし。

    • あれだけの訴訟金額で払えてしまうんでしょうか。
      あの曲で訴えられるとなれば、かなりひっかかるナンバーだらけなんですが。
      何かしらのナンバーにインスパイアされ制作したなんて、当たり前だし。昔のFunk Bandなんてもっとひどかった。Barkaysなんてのほほ~んと生き延びてるし。
      日本でも角松の初期なんて、USアーティストのコピーから始まったみたいなもん。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中