After 7 / Timeless

timeless

 

After7の20年以上ぶりの新作・・・なんか重たい年数だが、そんなにブランクがあったのかといった不思議な印象であるが、ともわれ90年代の名グループがアルバムをリリースしたことに喜びに浸っている。
95年のReflectionsから数え20年・・・となるのか。それまで何もしてなかったのかというとそうでもなく体調が悪かったMelvinに代わって息子のJasonが加入し、不定期にライブ活動を行っていた。そういえばビルボードでの3人、本当に良かったし、別格だわこの存在と感じたのも最近だったはず。

先にリリースされたI Want Youの良さで、ほぼグレード感が保たれているのは確信したので、なんの心配もしなかった。逆にそれぞれのナンバーが粒ぞろいでしかも全10曲というコンパクトなアルバム単位を保持し、往年のアナログファンにも訴求したのではないか。

Betcha By Golly WowというThe Stylisticsのド定番をカバーするあたり、セカンドのThe Originals’ “Baby, I’m for Real”とBloodstoneの”Natural High”をさりげなくカバーした時と通じるものがあるし、こういうクラッシックをカバーするセンスと余裕が今のAfter7に伺える。

まずLet Me Knowがこのアルバム中、最高作だろう。グループとしての調和やリードの際立ち具合、ボーカルグループとはなんぞや、とレクチャーしてくれる至宝のナンバーだ。後半に向かって憂いを保つ泣き具合がたまらない。そして冒頭のRunnin’ Out。相当自信があるから1曲目に位置するのだろう。これも最高としかいえない。

90年代初期のR&Bをリアルタイムに聞き続けてきた年代には狂喜するアルバム。

 

after-7-let-me-know-video

広告

After 7 / Timeless” への8件のフィードバック

追加

  1. hiroo さん。こんにちは。

    お仕事お疲れさまです。

    年の瀬に向けて多忙な日々が続きますが、どうかご自愛で清々しくお過ごしくださいネ。😃

    私も既に寒さでチョチョギレておりますが(笑)日々の♪黒音観賞♪でなんとか乗り切っております ! ! 🙋
    (お仕事そっちのけ~)

    ♪after 7 / TIMELESS♪
    到着万歳です!!🙌

    hiroo さん入魂記事の拝読を愉しみにしておりますョー♪😆♪

    都会の静寂に写し出されたSMOOTH JAM
    すっきりシンプルかつ、素敵なサイトデザインでありますョ♪😋♪

    1. Ura-Kenさん
      おつかれさまです。いつもありがとうございます。
      11月後半となりましたが、そろそろ冬本番といった朝晩の冷え込みですね。
      お仕事たいへんかと思いますが、どうか風邪などで体調を崩さないようお気をつけください。

      After7、うれしいですね~。どのナンバーも素敵ですが、記事の3曲が気に入りました。
      babyfaceでないとおそらくここまでの復活劇もなかったのかもしれませんね。製作陣はほんと大切。

      サイトデザインはたまたまいいものに巡りあい、トップ画像を変更してみました。
      レイアウトも特に修正する苦労もいらないので、優秀な感じです。しばらくこれ使いますね。
      ではでは。
      そうだ、このアルバムの次は24K Magic到着で、喜んでいます。

  2. hiroo さん。こんばんはです。😃

    真心溢れるお言葉に深くお礼を申し上げます。
    どうもありがとうございます ! !

    ♪after 7 / TIMELESS♪
    タイトル通りの大名盤を掲げての復活に感無量でありますよネ ! ! 😉

    滲み涙 … ( Runnin’ Out )
    堪え涙 … ( Let Me Know )
    恋し涙 … ( I Want You )
    もう、聴く度に感涙でありますョ … 。

    兄弟・盟友・息子の強固な絆が一曲一曲にそれは素敵な彩を与えてくれています。
    ラストの home は彼らの帰還に拍手喝采です♪🙌👏♪

    BABYFACE さんの素晴らしい復帰作と合わせての末永き愛聴盤であります🙋

    そう ! Funky “あんちゃん” Bruno Mars ♪♪
    もんのスゴいことになっておりますよネ ! ! ! 今後は現行シーンをもちっと押さえていきますョ f(^.^

    1. Ura-Kenさん

      babyface復帰作、しかも90年代オーラに包まれたアルバムから始まり、この兄弟のアルバム、エドモンズファミリーには本当にファンが欲してるところでピンポイントでプレゼントしてくれましたね。しかもグレードアップしたボーカルパーフォーマンスに、これからの活動も期待させれらます。WhispersやTemptationsのように、長く活動してほしいグループです。
      Brunoはメジャーシーンにおいて、とんでもないことをやってくれた感があり、自分自身が撒いた種もあるでしょうけど、台風の目になってますね。

  3. ネット漂流中、偶然貴殿のBLOGに行き当たりAfter7の批評を拝見しました。
    当方はLet Me Know にやられました。映画もお好きのようで、これから時々訪問閲覧するかも。

    Little milton1960

    1. コメントありがとうございます。検索してお越しになられたのこと、うれしいです。
      更新頻度が最近少なくなっていますが、またお越しください。
      Let Me Know・・・最高ですね。何度も聞いてます。
      グループものが好きなんです。

  4. 22日に訪問した漂流者です。ところで
    Andre Lee-Never been Hurtsお聞きになったことあります。
    当方、これをBGMに投稿中ですが。秋の夜長にグッとくる1i曲です。(この辺が得意領域)
    ちなみに私はTemps命です。特にAlli Olli 、Olever Cheatman、Otis Clay ちょっとサザン系でLittle Milton 、Bobby Bland、Johnnie Taylor それぞれの外せない男性Soul Singer三人衆。特に前者3人は私の中ではこの世界で3本の指に入る歌手かと勝手に思い込んでいますが。貴殿はアイドル・ソウルシンガーはいますか?ブラコン系がお好きのようですね。そんなに多くは聞きませんがブラコンでしたらやはり私的にはE.W&Fにとどめかな。
    思いつくままおしゃべりが長くなりました。今度は映画の話題でも。それでは。

    1. こんばんは。Andre Lee、全然知りませんでした。なかなか渋い感じですね。
      サザン系はわたしめまったく弱いです^_^;
      Tempsは好きです。それもPower 以降なのですが。期間限定なのでファンとは言い難いかな。アリオリも好きです。亡くなって非常に残念です。
      アイドルソウルシンガー、なかなか選び難いですがLuther Vandrossが大好きですね。やはりブラコンになるのかなぁ。
      ではでは。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

WordPress.com で無料サイトやブログを作成.

ページ先頭へ ↑

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。