Melba Moore&Phil Perry / The Gift Of Love

melba_phil

このまえの雪で転びw、手首を捻挫してしまいました。東京のひと、怪我人累計に貢献できて光栄ですw。いや冗談でなく、凍結した路面はもうごめん、1週間経ちましたがいまだに痛い。腫れはひいてきたけどね。明日も雪で、しかも今の雨が凍結なんてしたら、またアクシデントに、なんて思うとうんざり。

きょうは2009年Shanachieからのデュエットアルバム、Melba Moore & Phil Perryの”The Gift Of Love”を。
フィルの長きに渡ってのプロデューサーであるクリス・デイヴィスと重鎮プレストン・グラスによるアルバム。スムースジャズとR&Bの絶妙なる融合といった音を醸し出しています。
デュエットアルバムってあまり買わないけど、昔ならダニー・ハサウェイ&ロバータ・フラックやリック・ジェームス&ティナ・マリーなんていうコンビネーションは絶妙であったし、記憶に残るナンバーも多い。女性の優しさ、男性の力強さ、時には逆の振る舞いをも曲間に表現してくれ、愛を語る音楽にはやはりベストな形式なのかもしれないね。
このアルバムはフィルは聞く前から実力は読めてたけど、メルバがこんなにもスロウが歌えるなんてあらためて感動してしまった。

このアルバムで一番好きなナンバーはThe Spinnersのカバー”Sadie”だ。原曲はBruce Hawesによる名曲。スウィートネス極まるナンバー。サックスにKim Watersを迎えている。
寒いこの冬に、心温まるアルバム。ああ、早く暖かくなって、捻挫治らないかなぁw

広告

Melba Moore&Phil Perry / The Gift Of Love” への2件のフィードバック

追加

  1. やっちまいましたか。痛そうですねえ。自分は転んでないけど、ふつうに寒くて腰痛です。このアルバムジャケは見覚えありますが、こんなによかったんですねえ。メルバがまだまだ歌えているとは知りませんでした。

    1. もうなさけないです。何年か前の大雪の時も転んで腰打ってるしw。その時も病院通ってシップ。今回は捻挫ですから、どんだけ雪に弱いのか。東北の方に笑われました。歩き方が悪いんだって。
      このアルバムは音も良く、トラックダウン時だかマスタリングだかわからないけどジャジーな繊細な音を逃さないようなクリアな感じでした。メルバのソロ後期はそういえばスロウ中心だったなと、いまから振り返れば。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

WordPress.com で無料サイトやブログを作成. テーマ: Baskerville 2 by Anders Noren

ページ先頭へ ↑

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。